離婚協議書を作ることによって、約束事が守られることになります。お金や子供の問題など、約束事は多いです。

寂しさを埋め合う 離婚しないという選択肢

離婚時に決めておくべきこと

人生は山あり谷あり、色んな事が起こりえます。その山の一つが結婚で、谷が離婚なのではないでしょうか。結婚を決めたときは、その後の楽しい出来事ばかりを想像し、辛いことは想像できないものです。しかし、浮気や借金、姑問題など起きてほしくない出来事が。そういった様々な問題が、離婚へとつながります。

そして、本当に別れるとなった場合。決めておかなければならないことはたくさんあります。簡単に二つに分けると、お金のことと子供のこと。とにかく早く別れたい、慰謝料も何もいらないではいけません。一時の感情だけで物事を決めてしまっては、後々後悔することとなりますから。お金のことは、住宅ローンのことなど。二人一緒のものであった、財産やローン。それをどう二人で分けるかが、問題となってきます。そして子供です。どちらが育てていくのか、人一人の人生を左右することになる問題です。これもきっちり決めておかねばなりません。親権が決まったあとは、どちらかが辛い思いをすることとなります。しかし、一生子供と会うことができなくなるわけじゃありません。これもきっちり、月に何度会うのかどうか、回数を約束しておく必要があります。こういった約束事は、ただの口約束で終わらせてはいけません。その約束を片方が破ってしまった場合、後々問題となってしまいます。なので、離婚協議書というものにしっかりと認めておかねばならないようです。手続きというものは大事ですね。

オススメワード



Copyright(c) 2021 寂しさを埋め合う 離婚しないという選択肢 All Rights Reserved.